スカパーJSAT 新卒採用2020

SKY Perfect JSAT Group

RECRUIT 2020

Special for your Smile

○が○にかわる○へ

あなたはマルの中に何を描きますか?

進む

Special for your Smile

○が○にかわる○へ

Space for your Smileには、私たちの目指す世界が描かれています。

Special for your Smile

○が○にかわる○へ

宇宙も、空も、海も、陸も、家族が集うリビングも、ひとりの自由な場所も、
これらすべてのSpaceが笑顔で満たされるように。

Special for your Smile

○が○にかわる○へ

日常のちょっとした幸せから、まだ見ぬ未来の幸せまで、
ひとりひとりの明日がよりよい日になっていく、そんな世界を創りつづけます。

Special for your Smile

不安 が 「安心」 にかわる 社会 へ不便 が 「快適」 にかわる 生活 へ好き が 「大好き」 にかわる 人生 へ

Space for your Smileには、私たちの目指す世界が描かれています。
宇宙も、空も、海も、陸も、家族が集うリビングも、ひとりの自由な場所も、
これらすべてのSpaceが笑顔で満たされるように。
日常のちょっとした幸せから、まだ見ぬ未来の幸せまで、
ひとりひとりの明日がよりよい日になっていく、そんな世界を創りつづけます。

進む

MESSAGE

MESSAGE

私たちのミッション

スカパーJSATでは、お茶の間から宇宙まで全ての空間を笑顔で満たし、人々を幸せにしたいという想いをもって、日々挑戦を続けています。私たちのビジネスに限界はありません。放送×宇宙の根幹から生まれる可能性は無限大であり、全ての領域にチャレンジできる機会が当社にはあります。

エンターテイメントのプロフェッショナルとして、人々の毎日をより楽しく感動できるものへと変化させる。データインテリジェンスのプロフェッショナルとして、陸、海、空、どこにいても安心して過ごすことが出来る環境づくりを行う。地球代表として、やがて人々が宇宙空間に進出する時に、今この瞬間からは想像することが出来ない新たな世界を創る。

全てスカパーJSATが実現する未来です。チャレンジに正解はありません。
“新たな道を往く開拓者=あなた”に求められるのは勇気と好奇心です。
スカパーJSATはあなたのチカラで世界を一歩先の未来へと進めることが出来る権利を約束します。

MESSAGE

社長メッセージ

ITの進化は加速し、人々の暮らしや通信と放送を巡るビジネス環境が大きく変容する未来社会を想起しながら、「自分たちは何を目指して取り組むのか」と全役職員に問いかけました。そして、私たちの事業活動を通じて「お茶の間から宇宙まで、全てのSpaceを笑顔で満たしたい」という思いを込めた新たなスカパーJSATグループミッションをつくりました。

ミッション策定にあたり、1985年の「通信の自由化」を機に、先人たちが前人未到の衛星ビジネスを切り拓き、社会と人々の生活に役立ってきた当社の足跡を改めてたどりました。その上で、将来いかに事業環境が変化しようとも「私たちがぶれることなく追求しつづけるべき価値はなんだろう」と議論を重ねてきた全役職員の意思を凝縮したものです。

宇宙×衛星×通信×放送の融合によって生み出すことができるサービスとビジネスの可能性は無限大です。その領域は広大な宇宙空間から空、陸、海、そして家族が集うリビングやそれぞれの部屋に至るまで、全てのSpaceが私たちのビジネスフィールドです。「こんな未来を創ってみたい」という皆さんの大きな夢を実現できるステージがスカパーJSATにあります。

私たちのミッションを実現する原動力は、社会が抱える課題を解決したいという強い気持ち、テクノロジーの進歩や多種多様な生活者のニーズの変化を先読みする鋭敏な感度、そして人々の人生がより豊かになるよう少しでもお手伝いしたいという旺盛なサービス精神です。

志を共有し、力を合わせて時代を切り拓いていく新たな仲間と出会う日を楽しみにしています。

MESSAGE

人事メッセージ

世界を見渡しても他にはない”放送”と”通信”が融合した当社では、多種多様な文化と個性が存在しています。
スカパーJSATでは、社員一人ひとりが個性を発揮しながら活躍することを大切にしてきました。

  • やんちゃな

    チャレンジしたくて、新しいことがやりたくて、ついついウズウズしてしまう人たちがたくさんいます。失敗を恐れません。もちろん失敗は怖いです。でも失敗を恐れて何もしなければ、何も得られないし成長も出来ない、そう思っています。
  • 芯のある

    瞬発的に答えを出すのではなく、ひと呼吸置いて「なぜ?」を考えます。物事を表面で捉えず、立ち止まって深く考えると本質に気づき、確かな答えを見出します。
  • しなやかな

    私たちが大切にしていることは、コミュニケーションのしなやかさ。相手の意見を聞き出す、自分の考えに固執しない、相手の配慮を忘れない、最終的にWin-Winの関係に導くこと。たくさんの人を巻き込んで新しい価値を生み出したいと思っています。

様々な個性をもった集団ですが、共通の想いはただ一つ。
「全ての空間を笑顔で満たし、よりよい明日を創り続けること」です。
私たちは新卒採用活動で出会う皆さんが笑顔になれるよう、本気で取り組んでいきます。

一日でも早くお会いできる日を新卒採用担当一同、楽しみにお待ちしております。

STORY

お茶の間から宇宙まで、全てのSPACEが私たちのビジネスフィールド

私たちの仕事現場では、日々様々なプロジェクトが動いています。
約320万人の方々に視聴していただいている有料多チャンネル放送サービス「スカパー!」から、ひっそりと地球から約36000km離れた宇宙の彼方から世界のインフラとして提供している衛星通信に至るまで。
私たちスカパーJSATは一つの企業でありながらも、メディア系企業の一面と宇宙系企業の一面を持つ世界で完全な同業他社が存在しない唯一無二の会社です。 お茶の間から宇宙まで、全てのSPACE=場所がビジネス領域である私たちの仕事を3つの観点からご紹介します。

01.
陸、海、空、そして宇宙まで
全てのSPACEを見守る衛星通信事業
陸、海、空、宇宙の全てが舞台の通信分野

当社は通信インフラを宇宙に持つ企業です。
約36000km彼方に離れた宇宙を居場所とする静止衛星を基盤として、人々が暮らすSPACEをより良い環境にすべく、様々なサービスを展開しています。
例えば、陸のSPACEでは、ポータブルなアンテナを持ち運ぶことで、どんなところにいても即時に通信を開始することが出来ます。
海、空のSPACEでは、日々往来する様々な船舶、航空機を対象として、地上から離れて長い時間を過ごす乗務員の方やお客様にご利用いただける通信網を提供しています。

これらに加え、現在注目されている低軌道衛星事業や、産業用ドローン事業にも私たちは挑戦します。
世界のトレンドは大型で多額の打上・管理費用を要する静止衛星ビジネスから、小型で安価な低軌道衛星ビジネスに変化してきています。
この低軌道衛星の強みは画像や地表の情報など、膨大なデータの収集が可能とされていることです。
私たちは基盤である静止衛星ビジネスに加え、新たに当社がデータサイエンティストとして人々の暮らしを更に豊かに出来るよう、低軌道衛星を用いた事業にチャレンジをします。
また、ドローンを用いて産業をより発展させるべく、グループ会社の(株)エンルートとともに農業、測量分野、インフラ点検分野、そして災害対策分野を中心に新たな事業展開をしていきます。

尚、これからは陸、海、空を超えて、人々が宇宙へと旅立つ未来が待っています。
人々が進出する新たなSPACEである宇宙空間。 必要となることって何だろう?という問いかけをし続けながら、宇宙と寄り添ってきた当社だからこそ出来ることを探求し、実現化に向け、取り組んでいます。

地球規模ではない、宇宙規模のビジネスを行う集団、それがスカパーJSATです。

02.
人々のSPACEの安全を支える
災害時通信網
人々の暮らしの安全を支える災害時通信網

災害が起こった時、通信環境が断絶されてしまうとどうなってしまうだろう。
そんな不安を解消すべく、当社では地上通信網のバックアップ回線として衛星通信をご利用いただいています。
宇宙にインフラを持つ強みを活かし、持ち運び可能なアンテナである「可搬局」や、車両に大きなアンテナを搭載した「車載局」といった無数の無線基地局を提供しています。

政府や自治体の要請に基づき、救援・救助の場面で優先的、かつ安定的に繋がる回線として、また、被災された方が家族に安否を伝えることが出来る回線としてご利用いただいています。

尚、この非常事態を支える通信体制・ノウハウは日本国内にとどまらず、海を越えた海外諸国へも輸出しています。
同様に自然災害と向き合っている世界中の人々を救うことが出来るよう、取り組みを進めています。

インフラ事業を展開する企業として、災害発生直後から、そこで暮らす人々がいつも通りの日常を取り戻すまで、絶対に通信を絶やさない。

それが私たちに与えられた大きなミッションです。

03.
人々の人生をより豊かにする為に
スカパー!が手掛ける新たなライフスタイル
TV放送とオンデマンドの垣根を超えて、いつでも、どこでも、何度でも楽しめるエンターテイメント

当社に与えられたミッションは衛星通信サービスだけではありません。
人々の毎日に新たな”体験”を提供すること、これこそが当社のメディア事業が目指す次の新たなSPACEです。

今後、AIに代表される技術革新の流れや働き方改革の進展により、人々の生活時間にも変化が起きます。
労働時間が減少していく中で、人々が趣味や自己啓発に費やす時間が増えると考え、私たちはその新たなSPACEに注目し、事業展開を行っていきます。
現在、お茶の間の中心にあるテレビを起点として、これまで通り娯楽を提供することに加え、加入者の皆さまに「テレビ視聴+α」の全く新しい価値を生み出せるよう、チャレンジを続けています。
例えば、テレビを通じて医療や介護など高齢化社会における様々な課題を解決し、より幸せな毎日を提供すること。 自由な時間に効率よく学習出来ることで、より自分自身の成長に繋がる毎日を提供すること。 そして、スカパー!に加入しているからこそ、お得なサービスを受けることが出来る、より豊かな毎日を提供すること。
これら全て、私たちが実現に向けて取り組んでいるチャレンジです。
単なるエンターテイメントを超えた人々の生活をサポートする新たなプラットフォームサービスとして、私たちは新たに生まれ変わります。

お客様にとってのスカパー!の価値=カスタマーエクスペリエンス向上を追求する、それが私たちが展開するメディア事業です。

WORKS

WORKS

  • メディア事業

    メディア事業

    メディア事業と聞いてイメージすることはどんなお仕事でしょうか?恐らく、まず”コンテンツ”というワードが先に出てくると思いますが、スカパーJSATが展開しているメディア事業のお仕事は多岐に渡ります。

  • 宇宙事業

    宇宙事業

    宇宙事業ではアジア最大の衛星通信事業者として、国内だけに留まらず、世界でのサービス展開を行っています。

WORKS

メディア事業

メディア事業は、1996年10月に日本初のデジタル放送「パーフェクTV!」としてスタートし、現在は国内唯一のCSデジタル放送を運営するプラットフォーム事業者として、有料多チャンネル放送サービス「スカパー!」を運営しています。
当社が運営する有料多チャンネル衛星放送サービス「スカパー!」「スカパー!e2」「スカパー!光」の3サービスで展開していましたが、2012年10月より、サービスブランドを「スカパー!」に一元化しました。
現在、約320万人以上のお客さまにご利用いただいております。

衛星多チャンネル放送サービス拡大の為、加入促進のプロモーション活動や、お客様の満足度向上のためのロイヤリティプログラム等も随時実施しています。また、他プラットフォームとの差別化のため、当社が運営するBSスカパー!をはじめとする自主運営のチャンネルで、スポーツ・音楽等のコンテンツ充実も図っております。
より手軽にお楽しみ頂けるように、新しいデバイス向けにオンデマンドサービスも実施し、デジタルチューナーの高機能化にも積極的に取り組んでまいります。

WORKS

宇宙事業

宇宙事業は、「日本で唯一」かつ「アジア最大」の衛星通信事業者です。通信衛星により、日本全国はもちろんアジア全域、 オセアニア、北米をカバー。この充実したネットワークを使い、中核事業の両輪である有料多チャンネル事業が手がけるスカパー!の番組伝送や、地上波テレビ局への中継回線の提供などを行っています。
また、地上回線を経由しない衛星通信ネットワークは災害時にも寸断されることがないため、全国の自治体や、電気・ガス・石油などライフラインを支える企業の多くに防災・危機管理の通信インフラとして導入されるなど、暮らしの安全・安心を支えています。 さらに、高品質のデジタル映像をリアルタイムで一斉配信できる衛星通信は、教育・医療・ビジネスなど幅広い分野でも活躍。山間部や離島、移動体など、地上回線での対応が難しい領域でも衛星通信は重要な存在となってきました。

今や私たちの暮らしに密接な存在となった衛星通信サービスの一層の拡充を図るとともに、スカパーJSATはアジアでの回線販売や、世界最大の衛星通信事業者であるインテルサット社との共同事業など、グローバルな事業展開も積極的に進めていきます。

COMPANY

SKY Perfect JSAT Corporation
会社概要

会社名
スカパーJSAT株式会社
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-8-1
赤坂インターシティAIR 11F
電話番号
03-5571-7800(代表)

 

設立
1994年11月10日
資本金
50,083百万円

教育・研修制度

若いうちから主体的で裁量権の大きな仕事を求められる当社のワークスタイルにあわせて、柔軟かつ多角的な教育研修制度を組んでいます。本人の志向や置かれたステージにあわせたものとなっています。

教育・研修制度

社内イベント

当社では、部門全体でのクリスマス・パーティー、スカパーJSATグループ全体を巻き込んだフットサル大会、家族の職場見学等、役員から1年目社員、そしてご家族までが一緒に交流することが出来る様々なイベントを開催しています。

 

その他にも、スカパーJSATには野球、サッカー、バスケットボール、ゴルフ、駅伝等のスポーツ部活動や、音楽演奏を楽しむ文科系部活動等、 ベテランから若手までが業務以外で交流することが出来る場がたくさんあります。
  • クリスマスパーティー

    クリスマスパーティー

    新入社員が主体となり、全社を対象としたパーティーを開催しています!

  • フットサル大会

    フットサル大会

    スカパーJSATグループ内で構成されたチームで対抗戦を行い、グループ最強を決める大会を年に一度開催しています!

  • 家族の職場見学会

    家族の職場見学会

    社員のご家族を対象にお父さん、お母さんの職場を見学するイベントです!

  • 女性活躍推進セミナー

    女性活躍推進セミナー

    女性が安心して働くことが出来る環境づくりを目指して、社内セミナーを開講しています。

INTERNSHIP

  • 1DAY INTERNSHIP

    1DAY INTERNSHIPではスカパーJSATオリジナルの企業経営ゲームを体験していただきます。このゲームは、実際にスカパーJSATがたどった時代を追体験しながらスカパーJSATの成り立ちや成長の歴史を学んでいただけるゲームとなっています。

  • 3DAYS INTERNSHIP

    3DAYS INTERNSHIPでは、スカパーJSATのビジネスモデルを理解し、無限に広がる可能性を体感していただくプログラムです。スカパーJSATの企業理念に沿って、日本最大の有料多チャンネル放送「スカパー!」を運営する放送事業と、18機の人工衛星を持つ宇宙事業のアセットをフルに活用し、”セカイを動かすサービス”という大きなテーマで新たな事業を考案していただく3日間となっています。

RECRUIT

募集要項

職種
総合職
入社後の配属先は、内定後のヒアリングを通して、適性・志向等を総合的に考慮し決定致します。
※入社後2ヶ月間は試用期間とします。
資格
2020年3月迄(2019年3月卒業、修了見込みを含む)に大学卒業見込みの方又は大学院修士課程修了見込みの方で、1993年4月2日以降生まれの方(社会人就業経験のある方を除く)
主な
仕事内容

経営管理部門

・経営戦略立案
・法務関連業務、財務、経理関連業務
・人財開発及び人事労務関連業務
・株主総会関連業務
・広報関連業務

メディア事業部門・新規事業開発

・自主コンテンツの調達・編成企画
・各放送事業者との契約締結・請求業務、マーケティング活動
・新規加入者獲得に向けた各種販促・営業活動
・広告宣伝企画制作、番組広報、HP・番組ガイド誌企画制作等プロモーション業務
・新規事業開発

宇宙事業部門・新規事業開発

・法人及び官公庁への通信インフラの営業活動
・海外顧客への通信インフラの営業活動
・新規事業開発

技術運用部門

・通信衛星の調達及び管制業務
・番組送出設備の維持・管理、次世代チューナー等技術規格の検討・メーカー対応
・衛星通信インフラの設計構築
・新規事業および技術開発

給与
2018年4月入社
総合職初任給(基本給)
大学院卒:月給275,000円  
大学卒:月給250,000円
諸手当
時間外勤務手当、通勤手当など
(当社規定による)
昇給
給与改定年1回
賞与
賞与年2回
勤務地
東京本社(東京都港区赤坂)
スカパー東京メディアセンター(東京都江東区)
横浜衛星管制センター(神奈川県横浜市緑区)
勤務時間
9:30〜17:30(実働7時間/休憩12:00〜13:00)
フレックスタイム制・シフト勤務制
※育児・介護フレックス勤務制度有り
休日休暇
完全週休2日制(土・日曜日)、祝日、年末年始、年次有給休暇
特別有給休暇(結婚・出産・慶弔・傷病など)、積立休暇制度
各種保険
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、
厚生年金基金保険
福利厚生
テニスコート・3on3バスケットコート(横浜衛星管制センター内)
契約保養所・スポーツ施設、福利厚生サークル加入
退職金、社員持株会、財形貯蓄、社内クラブ補助、スカパー視聴料補助など
教育・
研修制度
新入社員研修、階層別研修、自己啓発補助、公的資格取得補助、海外大学院留学制度、技術研修など
採用実績校
北海道大学、東北大学、筑波大学、千葉大学、東京大学、東京工業大学、電気通信大学、首都大学東京、名古屋大学、京都大学、大阪大学、大阪府立大学、九州大学、九州工業大学、青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、法政大学、明治大学、立教大学、早稲田大学、同志社大学、横浜国立大学 ほか
募集学部・
学科
全学部全学科
選考フロー
書類選考、適性検査、説明会、面接(数回)
提出書類
卒業見込証明書、成績証明書、TOEICスコア証明書