スカパーJSAT 新卒採用2020

スカパーJSATは
多面性のある
会社だ!

足立 数馬

技術運用部門
衛星技術本部
衛星運用部
2014年11月入社

スカパーJSATに入社した理由を教えてください。

国内で最も衛星を保有している当社でチャレンジをしたくなりました。

学生時代から宇宙業界で働くことを望んでいて、前職では小型衛星を作る業務に従事していました。設計・製造・試験・打ち上げ・運用と、衛星開発の道をひと通り経験することが出来ました。
仕様書に沿うように衛星を設計して作り上げることも楽しいのですが、仕様書を書く側(つまりは目的をもって利用する側)に興味を持ち始め、国内で最も衛星を保有している当社でチャレンジをしたくなりました。
同じ宇宙業界でも立場が変わると景色が全く異なることを実感しています。

現在の担当業務についてお聞かせください

24時間体制で衛星を管制している人員の調整や、運用指示文書の管理、運用環境の改善などを担当しています。

皆さんが普段接している放送や通信に使われる静止衛星は、当たり前ですが宇宙空間にあります。
これらの静止衛星が正しい位置にあり正しい向きを保っているか、健康状態に問題がないかどうかを管理・制御しているのが衛星運用部です。
その中で私は24時間体制で衛星を管制している人員の調整や、運用指示文書の管理、運用環境の改善などを担当しています。
また、当社で保有している衛星運用のノウハウをベースに、宇宙事業部門と連携して運用受託の提案活動等を行っています。

ミッションを体現する為に取り組んでいることはありますか?

業務の合理化・効率化に関して、並々ならぬこだわりを持っています。

業務の合理化・効率化に関して、衛星運用部は並々ならぬこだわりを持っています。
運用衛星数は増えていく見込みであり、運用の品質を落とすわけにはいきません。
必然的に定常業務の効率化と合理化を行わなければ、成り立たなくなっていきます。
この点に関する部員の共通認識はかなり深いものがあり、業務改善に関する提案や議論は飲み会の席でもしょっちゅう話題になります。
ミッションでいうと 不便が「快適」にかわる生活へ に相当するでしょうか。

Business schedule

業務スケジュール

9:00

YSCC(横浜衛星管制センター)出勤・朝食

コンビニおにぎりを食べながらスケジュール確認等をしています。

12:30

昼休み

お弁当が届きます。竹360円or松410円の二択です。

15:00

運用計画作業

衛星イベントの確認と指示文書の発行等を行います。

18:00

退社

朝晩ともに会社のバスが出て駅まで行ってくれます。なるべくこのバスに乗るように仕事を片付けて帰ります。
(残業になった場合はタクシーを呼ぶことも可能です)

9:30

始業

午前中は会議が入ることが多いです。特に海外と電話会議の場合は、時差を考慮して朝にセッティングされます。

13:00

打ち合わせ

お客様向けの提案書や報告書等について本社との電話会議。

17:00

文書作業

お客様向けの提案書や報告書などを作成します。

就職活動に臨む学生へのメッセージをご記入ください。

一番大事なことは「そこで働くこと」に対して「納得」できるかどうかだと思います。

学生の皆さんに就職活動で大事にしてほしいことは「納得」です。
人によって様々な価値基準があると思いますが、一番大事なことは「そこで働くこと」に対して「納得」できるかどうかだと思います。
働き始めると就活時代のイメージと違ったり、思い通りにいかなかったりすることがあります。納得があればそういったことへの覚悟もできますし、改善への執念が湧いてきます。
「これでよかったのだ」と胸を張って言える就活をした結果、当社に来ていただくのがベストだと思います。